スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
どうしようもない
自分は昔から一言多い。
それはホント適当でたいしたことじゃないんだけど
しかしゆえにいらん誤解を生んできたようで。
それは積もり積もって三月に卒業した大学の追いコンで爆発。

「君はよくわからん人間だった」
と同級生やら後輩に言われ続けました。

これは重く受け止めるべきだと思った。

こないだ賢そうな人が
「ネット時代の恩恵を受けて育った世代(携帯世代とか)は言葉の力を信じすぎている。」
とか言ってました。

そもそも言葉は一人の人間を伝えるには
具体的な意味を持ちすぎていてかなり欠陥のある道具であると。
でもこの世代は
メールやネットとかで言葉への信頼が強まって
「だいたいのことが言葉で伝わる」
と深層の部分に植えつけられちゃったってことらしい。(だいぶ要約)

自分の場合に置き換えると
常日頃、適当に発してきた言葉全てに意味を付加されてしまい
結果、本当に伝えるべきことが埋もれてしまったと。

ショックでーす。

というかそもそもベースに
そー言うキャラって下地があればいんだけどね。
これ効率的コミュニケーション。
でも僕と真逆の着地点!
適応できなかったわけだ。

キャラ的コミュニケーション=資本主義の権化なり


スポンサーサイト


雑記 | 20:36:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。