スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
理屈野朗
アニメとかで言うと主人公の友達の中に必ず一人はいるメガネのポジション。
ドラえもんで言うと決して出来杉なぞではなく
大長編でヒロインに惚れていて、気を惹きたいがあまり無茶をやらかし
ドラえもん一行の足を引っ張り
視聴者のお子さん方からため息と叱咤を滝のごとく浴びせられるあの人。
世間で言うところの僕はそんな印象なのかなと思います。

と言うのも最近”ざ・恋愛いんたびゅあー”なるものを友人にすすめられてやったわけだ。

http://nashimoto.hanihoh.com/
こいつがなかなかのやつで
五問くらいの簡単な質問に答えると
1000人にアンケートしてきた設定で
自分の恋愛感は異性からどう見られているか集計結果を出してくれると。
でもこのサイトの真の特徴は10~60くらいまでの様々な異性が
自分をどう思っているのか叱責してくるのところでこれがちょっときつい。
一回り違う小学生に
「理屈こねすぎですね」
なんてなじられたりするわけだ。

ここで自分が思ったのは
世間てそんな他者が何考えてるかなんて興味ないんだなってこと。
表面から出るものを自分の枠で囲う
用は「キャラ」ってやつなんじゃん!
ミクシィなんてまさにそこを意識して表現する塊
特化させた「キャラ」作りの場だったりるんじゃ。
そしたら自分は冒頭にあるようなキャラに収まってしまうと。

「中身も大事だけど外見はもーっと大事」

とは誰が言ったか忘れたけど(多分ヨーキング)
この場合の外見っつーのは社会的ステータスもろもろと考えるなら
中身勝負だ!と常に中身ばっか磨いて来た自分は
完全に道誤ってるじゃーん!
ってことになる。
「世界に一つだけの花」はSMAPだから歌えるわけだ。
すげーよSMAP!ひでーよ!
自己責任てなんて怖い言葉なんだ…。

飽きたんで気が向いたらまた書こう。

スポンサーサイト


雑記 | 17:58:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。